砂は除去されたけど

11月に入りました。
It’s November and I just came back from Chicago from the NFDA expo.

海岸線のサイクリングロードで崩落したところはとうぶん復旧できないでしょうけど、途中の砂は除去されています。
The cycling road by the ocean is still under construction due to fallout but the sand has been swept away.

台風19号の爪痕は全国で深い傷を残しました。
Typhoon 19 (Hagibis) has left deep scars in all parts of Japan.

まず、人命の救助、生活の保護、そして最後にこういうところの修繕に手が入りますのをご理解願います。
Please understand that human lives first, then shelter and living, then these places will be the last place where the city can repair and it’ll take time.

 

 

ちょうど一年ぶりの投稿–台風19号の爪痕

投稿が1年ぶりになりました。
前回は2018年10月22日でした。
何かの運命を感じました。

台風19号は大きなダメージをサイクリングロードに与えてくれました。
「茅ヶ崎ゴルフ場入り口」(ラチエン通りのところ)から辻堂方面は通行止め状態。
そこからサイクリングロードが下から崩れ落ちています。
地形が変わり、下からショベルカーでエグリ取られている感じで崩落してます。
砂もかなり散漫しています。

ここを直す前に茅ヶ崎市内でも多大な被害が出ている箇所が馬入川付近(相模川)や矢畑方面でかなりありますので、そっちを先に支援が必要とのことです。
ちなみに、サイクリングロードの管理は藤沢市土木課が管理しており、茅ヶ崎市内は茅ヶ崎の予算で管理です。

まずは人命第一

 

昨年崩壊したビーチ

昨年の10月の台風にて茅ヶ崎の海がかなりダメージを受けたのはここでも報告しました。

実はこの工事は裏パークのところまで続いていました。
かなりの広範囲で修復工事で夏まで終わるかな〜って疑問・・・

Last year’s typhoon devastated the beach shoreline including the cycling course.
The construction was set for vast area and probably won’t be ready for a while.