遺言があるからモメない!

4月2日のポッドキャストです

相続が争族になることはよくあります
遺言があるからモメないってことはありません

ならどうして遺言書を書くの?モメないためでしょ?
なぜなら「遺留分」というのがあるからです

さて、その遺留分とはいうのは法的に財産権利のことをいいます。
なぜモメるというのは、その遺言の内容です。

相続、遺言でモメることは旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

認知症が一番大きい理由

よくあることが、認知症だったとか、昨日の内容の投稿(第三者へ財産寄与)、口約束だったり(これは遺言になりません!)、まだらボケで保佐人が必要だったりの遺言の法的効力。

PS: ヘッダーの写真は茅ヶ崎駅の1Fに入っているクローバー珈琲店のハンバーグ。最近、ガラガラ。

配偶者居住権と配偶者短期居住権

4月1日のポッドキャストです

やっと4月まで追いつきました!
あともう少しで当日まで!射程距離内です。

今回は「配偶者居住権」についてです
ちょっと前に法律が改正され執行がありましたが、色々と猶予期間がありました。
その一つの法律が(平成30年法律第72号、以下「改正相続法」)で配偶者居住権と自筆証書遺言の一部が緩和されました。

配偶者が住宅を失わないようにというのが大きな変更です

そして、相続税の緩和もありました。
二次相続での課税をしないとか、色々とありますが、ここにはちょっとした落とし穴もありますのでご注意

配偶者居住権旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

生存配偶者の居住権を守るのが理由です

PS: ヘッダーの写真はピザが大好物なので、地元の友だちが経営するピザ屋で、メチャ美味しいのでたまに食べに行きます。