相続手続きはタイミングがある

4月5日のポッドキャストです

人が亡くなると色々な作業が入ります。
まずは葬儀屋さんに連絡(病院で亡くなった場合ね)
ご自宅とかなら掛かりつけのお医者さんへ
不審な場合はお医者さんが警察を呼びます
突然倒れたとかなら119番ですぐ救急車

ここでの仮定は、すでに葬儀を終わらせたことにします(次の日でも)

まず法的手続きが色々と待っています。

遺言の確認!←大切!!!!
公正証書遺言だと役所(法務局)
一部の自筆証書遺言も今では法務局で保管されています。

大きいヤマ場が3箇所あります。
3ヶ月、4ヶ月、10ヶ月後に。
それぞれ違う作業があります。

相続手続きはタイミングがある旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

3ヶ月目で相続するかしないか
4ヶ月目で故人の確定申告
10ヶ月目で納税!

その間に名義変更など色々とあります。

ちょっと大切なことがブログのほうにも書かれているのでチェックしてくださいね。
さもないと相続が争族になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA