事業継承の注意事項

4月10日のポッドキャストです

事業継承と事業承継があります。
ポッドキャストではここには触れませんでしたけど。
継承と言うのは事務、財産、権利を引き継ぐこと。
承継と言うのは仕事、事業を引き継ぐこと。

今回は財産の話なので「継承」を使いました

事業継承も承継も、5年先、10年先を見越して考える必要があります。
まして小さい会社は誰を後継者にするか、廃業するかなども、なので財産を引き継いでいるので「継承」にしました。
会社というのは相続がありません。
BCP (Business Continuity Plan) を考えると承継に近いのは、事業や義務、法的な役務を引き継ぐ形になるからです。

ここでどうするかを考えます。
1) 親族に売却
2) 役員や従業員、関連会社に売却(MBO=Management Buy Out)
3) 第三者へ売却 (M&A=Management & Assessment)
事業継承なので廃業は入っていません

20200410 事業継承の注意事項旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

出口戦略を考えて行動を起こすことが必要です。
出口戦略とは、誰が競合で、誰が顧客で、どうやって役務を続けるか。
それが面倒なら、親から譲られる事業を廃業すればいい。
自分だって、いずれは病気になり倒れたり、死にます。

遺産分割と節税

4月9日のポッドキャストです

7日と8日はお休みいたしました。
お話したいことはたくさんあるのですが、頭の中を整理するためでした。
眠たそうな顔で申し訳ないです。
なぜだか最近、右目が上がってこないのに気付いています。

相続が争族になるときが遺産分割です
そこには節税をメインに置かないと、ただ税務署が喜ぶだけになります
節税には色々とあり、控除もあります
その控除というのは条件がありますが、当てはまればかなりの節税が可能

まず、分割には現物分割、換価分割、代償分割、共有分割の方法があります

遺産分割で問題になるのが共有分割です。
誰も共有したくなく、下手に兄弟に使われてしまうのが争いの素ですから。
だったら換価分割ですよねって・・・
それって現金を用意しないといけなくなる。
つまり全員が合意することがめったに無いのです。

20200409 遺産分割と節税旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

減税処置があるので、確認してください。
配偶者なら最大1億6千万円までの減税があったりしますので。
税金の払いすぎは損どころか賢くないですよ。

デジタル遺産をどうするか

4月6日のポッドキャストです

3週間もご無沙汰して申し訳なかったです
やることがたくさんあり、ちょっとバーンアウト症候群でした
ナニがそんなにバーンアウトなの?って・・・
自粛疲れじゃないことは確かです
細かいことは昨夜の私の投稿を呼んでください

そんなこんなで、実はデジタル遺産で私もかなり悩んでいます。
21世紀に入って、やはり気になるのが デジタル遺産
つまり、ネットに広がるあなたのデジタル情報(デジタルフットプリント)をどうするか?

一番厄介なのが放置したがために乗っ取られて悪さをされる
次に、課金がずっと続いている
必要以上におカネが発生したままで請求される

まず現在、私が毎日利用しているのがサブスクリプション系の Adobe Creative Suite、Dropbox、Evernote、GMAIL、SoundCloud、Vimeo、Wordpressなどの有料クラウドサービス。
それ以外にサーバ費用、ドメイン管理費、ケータイとか色々とあります。
これら、私が突然事故や病気で死んだらどうなるのか?
妻も妻の会社も仕事を一緒にしている友人たち困るだろう。
何しろみんなデジタルで仕事をしているからだ。
妻の会社のサーバやドメインはすべて私が管理しているから尚さらヤバい。

20200406 デジタル遺産をどうするか旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

更にSNSはどうだろう?
Facebook、Twitter、Instagram、Googleのサービス、LinkedIn、Skype、LINE、Tumblrなど・・・
もうデータが散らかっています(笑)