デジタル遺産をどうするか

4月6日のポッドキャストです

3週間もご無沙汰して申し訳なかったです
やることがたくさんあり、ちょっとバーンアウト症候群でした
ナニがそんなにバーンアウトなの?って・・・
自粛疲れじゃないことは確かです
細かいことは昨夜の私の投稿を呼んでください

そんなこんなで、実はデジタル遺産で私もかなり悩んでいます。
21世紀に入って、やはり気になるのが デジタル遺産
つまり、ネットに広がるあなたのデジタル情報(デジタルフットプリント)をどうするか?

一番厄介なのが放置したがために乗っ取られて悪さをされる
次に、課金がずっと続いている
必要以上におカネが発生したままで請求される

まず現在、私が毎日利用しているのがサブスクリプション系の Adobe Creative Suite、Dropbox、Evernote、GMAIL、SoundCloud、Vimeo、Wordpressなどの有料クラウドサービス。
それ以外にサーバ費用、ドメイン管理費、ケータイとか色々とあります。
これら、私が突然事故や病気で死んだらどうなるのか?
妻も妻の会社も仕事を一緒にしている友人たち困るだろう。
何しろみんなデジタルで仕事をしているからだ。
妻の会社のサーバやドメインはすべて私が管理しているから尚さらヤバい。

20200406 デジタル遺産をどうするか旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

更にSNSはどうだろう?
Facebook、Twitter、Instagram、Googleのサービス、LinkedIn、Skype、LINE、Tumblrなど・・・
もうデータが散らかっています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA