事業継承の前

4月11日のポッドキャストです

先ほど、4月12日の内容をアップしてしまいました。
おっととと・・・
順番を入れ替えねば

継承(引き継ぐ)ことは色々と問題があります。
それを促すことも一苦労です。
とくに相続に関しては言いづらいし、急かしているようにも相手が捉えることができます。

一番問題があるのは「地雷を踏む言葉」です

「おやじ、遺言書けよ」
「財産、いくらあるの?」
「相続はどうするんだよ?」

これらが地雷原(言)ですよ

しかし、これから、あと5年もしたら日本はヤバい時代に入ってきます。
大量の団塊世代が老人認定されてきます。
1995年に45歳だった人たちが2025年で75歳!!!!

中小零細企業では人手不足、後継者不足でこのままだと大量倒産!
内閣府も厚労省も動いていますが、間に合わないでしょう。

20200411 事業継承の前は旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

さらに2020年(今年)を堺に、BCとACという言葉があります。
Before Christではなく、Before CoronaとAD (Anno Domio) ではなく ACのAfter Corona。
実際、Before, During, After Coronaではない。
Before Influenza, Before HIV, Before Suicide で After Influenza, After HIV, After Suicide とは言いません。
この手のウィルスは他の最近やインフルエンザと一緒に暮らしていく必要があり、人間が適応していかねばならないわけです。

今年は WITH CORONA 元年になるかと

2025年まで事業継承を

4月12日のポッドキャストです

昨日も書きましたが、「継承」と言う内容です。
「承継」だと「地位、権利」もあります。
確かに、「社長」「代表権」になると「承継」なんですが(笑)

2025年には団塊世代が大量に老人の枠に入る年なんです

それが「2025年問題」です

まず、高齢になれば認知症になる可能性が高い
つぎに成年後見人を選出せねばならない
法定後見人か任意後見人か
痴呆になると法律行為ができない
残された人たちはそのまま会社経営とかを続けようとする

20200412 2025年まで事業継承を旅のデザイナー®として死に方改革®のために葬儀と終活情報を映像やポッドキャストにて提供中jfuneral.blogspot.com

平均寿命と健康寿命の話を3月16日にしました。
この団塊世代の平均寿命と健康寿命を考えたらマジに10年も寝たきりの「ちょい悪オヤジ」たちどころか「モロ悪迷惑オヤジ」たちと付き合うことになり、これが真の2025年問題だと(笑)