K’s Ohanaは茅ヶ崎ハワイアン

先週の28日(2021/03/28)まで3周年記念をやっていました。
ここのお店は、雄三通りと鉄砲通りの交差点にあったイタリアン「真プル」つながりでした。

真プルはもう5年くらい前に閉店し、新潟市へ店主さんが引っ越し、古民家を借りたイタリアンを経営しています。
そもそも、その真プルはうちの子が小学校から一緒だったママさんの会社のレストランからのシェフの繋がり。

 

ミートボールカレーとお惣菜

ご縁というのはわからない。
この日、久しぶりに妻と夕飯を食べに行こうと。
実は、その前からすでにノンアルコール・ビールを2缶、さらにポテチやベビースターラーメンを食べており、すでにお腹がパンパンだった。
それなら、お寿司でいいかということで、近所の寿司屋へ歩いて行った。
実はこのお寿司屋さんも辻堂の友人のご縁で開店時に訪れた。
お腹に楽だろうということで(食べる量が寿司数巻だったら)訪れたが、すでに満席(予約も入っていた)。

それなら、ちょっと歩いて、久しぶりにK’s Ohanaへと。

量が圧倒的に多い!

さらに3周年記念でクラフトビール以外は飲み物が半値!
それでもすでにお腹がキツくて苦しかった(笑)

雨が降る中、歩いた甲斐はあった。

ちなみに週末から昨日まで、ブログなどの引っ越しテストやシステムの変更で苦労していた一日だった。